日本語

中文 English

会社紹介

晋能清潔能源科技有限公司(以下は「JINERGY」という)は2013年12月31日に設立され、晋能グループ内のグリーンエネルギー分野の製造企業として、世界トップの太陽光発電システムメーカー及びグリーンエネルギーサプライヤーを目指しています。

JINERGYは国家「千人計画」の専門家、国内外の太陽光発電産業の専門家と優秀な人材から組まれた研究開発と運営管理チームを有して、技術世代交代の中核的戦略を徹底させています。当社は、技術革新とリーン生産の理念によって、技術・コストの面で最も競争力のある企業となり、世界トップ5%の電池・モジュール生産能力を構築し、第1陣で太陽光発電先駆者認証を得ました。

2017年末まで、当社の文水生産基地は、1.3GWの太陽電池とモジュールの生産能力を有し、高効率多結晶シリコン太陽光発電280Wモジュール、高効率PERC単結晶305Wモジュールの大規模量産を実現しました。2017年、当社の晋中にある超高効率ヘテロ接合電池とモジュール生産基地は順調に稼働開始し、これから3年内で、生産能力がGWレベルに達するとともに、超高効率ヘテロ接合モジュールの生産コストが0.4ドル/ワットにまで下がり、太陽光発電のキロワット時あたりコストを突破していきます。

グループ内のクリーンエネルギー分野の製造企業として、当社は技術世代交代、生産インテリジェント化、製造フレキシブル化の知能的製造戦略を全面的に徹底させている。量産太陽電池製造技術の世界トップレベルを目指して設計企画を行い、独自で開発した知的財産権を元に、全ライン統合と肝心なプロセス装置に対して専門化アップグレード・改造を行い、電池・モジュール製造現場に自動化とMES、ERPなどのインテリジェント化製造管理システムを全面的に配置し、材料投入、設備状態、品質管理、環境監視などについて全プロセス自動監視と調整を実現し、製品の製造過程が追跡できるようにします。顧客の利益を守ると同時に、品質の持続的向上に対してしっかりとした技術サポートを提供しています。

  • ジンネルギー

    世界トップクラスの太陽光発電メーカー及グリーンエネルギーサプライヤーを目指しています。

  • 核心戦略

    「新製品の生産・量産・ノウハウの蓄積」という戦略を堅持しています。

  • 我々の目標

    技術・コストの面で最も競争力のある企業となり、電池・モジュールの生産規模で世界トップ5%の企業を目指しています。